【レースレポート】第30回宮古島100kmワイドーマラソン(100kmの部)

はいさい!リアルまもる君です。

2020年、新年初レースは・・・・・・・・

宮古島100kmワイドーマラソン!しかも100kmの部!

最後に出場した100kmの部から3年。もう100kmはいいかな。と思ってましたが今回は30回の記念すべき大会ということで久しぶりの100kmの部に出場です。

前日のゼッケン受付会場前にはオリジナルグッズが販売されているブースもありますよ!

自分のゼッケンを探して受付にもっていくスタイルです。

ゼッケンの他にTシャツ、大会パンフレット、荷物預け用のビニールバック2つ(100Kの部のみ)とパーティーの抽選券が同封されてます。

今回の補給食は写真の通り。パワー系、回復系をまんべんなく。不足分はちょこちょことエイドステーションで食べて補う作戦。

他にも夜間が暗いのでハンディライト、雨風対策にカッパ、エアサロンパス、テーピングをバックに忍ばせております。

会場は下地体育館。中心地よりは遠いので主要ポイントから送迎バスがでます。AM3時に出発です。

100kmの部は5時、50kmの部は11時、22kmの部は13時のスタートです。バスの中はみんな眠そう~(笑)

会場に到着したらゴール後の着替えなどを預ける場所がありますのでそちらへ預けます。

また100kmの部は途中のレストステーション(46.5km)で受け取る荷物も預けます。ここに着替えや替え靴、50km以降の補給食などを預けておけます。

現在の気温は16℃!今日は最高でも20℃まであがらないようなので宮古島にしては少し寒いですが、さすが100km。ツワモノしかいませんね(笑)

4:30頃から開会式。私もワイドー三唱をさせていただきました!

選手も整列していよいよスタートです!!

本日のコースMAP。制限時間は14時間。関門が数か所設定されてます。交通規制は無く伊良部大橋も走行します。

特に80km~100kmのアップダウンが激しいので後半は多めに時間がかかることを見越し、前半50km6時間以内(レストステーションでの休憩含む)、後半50kmを8時間+貯金。よってフルマラソンは5時間以内!を目標に設定しました。

まだ真っ暗闇の中をスタートです!お月様も綺麗だし、島ならではの満点の星空(写真では写らず)も最高ですよ!

また、宮古の3大橋をすべて通るのもワイドーマラソンの醍醐味。まずは来間大橋へ。

来間大橋は橋の途中で折り返しますよ~!まだ真っ暗ですから・・ね!

街灯の無いエリアも多いのでみなさん頭にライトをつけての走行です。結構躓いて転んでたかたも多いのでお気を付けください!

序盤のエイドは5kmほど進んだところ!このあと50kmの部を優勝する栗原選手がエイドにいました!

目指すは伊良部大橋!宮古島を北上していきます。途中製糖工場がありますがこんな早朝でもフル稼働!!いまはさとうきび収穫の真っただ中です。

松が原ゴルフ場の前ではパンやバナナなど序盤からモリモリのエイド!朝ごはんしっかり食べてこなかった方はここで補給!

となりの施設には顔ハメ看板があったのでついつい。

この辺から街中へ。

吉野家の牛丼に立ち寄るもOPEN8時~CLOSE21時迄でした!!ここで補給しようと思ってたかたは要注意(笑)

少し進み、久貝(北)交差点を左折して伊良部大橋へ!

せっかくの絶景が・・・真っ暗!!伊良部大橋は橋の部分が3540m。海中道路部分も含めると4000mを超える少し長丁場な橋です。

渡り切ったところのまもる君(たかや君)で折り返し。少し明るくなってきましたね!

折り返して少し走ると20km地点。スタートから約2時間が経過しておりますので時刻はAM7:00。

日の出が7:18頃となっていたので、ちょうど朝日の時間帯=伊良部大橋となります。

最近、伊良部大橋から朝日をみることも無かったので新鮮!改めて絶景ですね♪

橋も終わりを迎えるころにはすっかり明るくなってきました。

ちょいと橋の上から海を激写。見よ!この透明度!!

さあ伊良部大橋に別れを告げて、引き続き北上します。

パイナガマビーチ前を通過し平良港前へ。この後は少し史跡ゾーン。

15世紀末~16世紀初に宮古の首長をつとめた仲宗根豊見親の墓。

1600年頃この石の高さになったら税金を課せられたという言い伝えのある人頭税石。と、史跡が道沿いにありますので好きな方はちょっと観光気分にどうぞ♪

荷川取に向けての急坂はまだまだ序盤なので頑張って走りましょう♪

そういえば朝食はAM2時頃に食べたので少し小腹が空いてきましたね!この後の長丁場に向けてパンとバナナを補給!!

カムバ~ック・SU・I・BU・N!

水分を持ってかれてカピカピになったところで次なる目的地の池間島への標識がでてきました!

ここからは池間島までは左手にさとうきび畑が広がるのほほ~んとした道がしばらく続きます。

大浦湾付近でようやく30km。

なんとここで先頭が池間島から折り返してきました!!折り返してからのこのあたりの距離は50kmちょっとなので既にに20kmくらいの差が・・!速い!

レースは狩俣エリアへ。ここのまもる君(すすむ君)も大人気!みんなの完走を守ってくれてますね!

ランナーと同じくらいのペースでトラクターも走っていて、なんだかほのぼのしますね♪

ここまで結構食べてきたので一旦トイレ休憩。長丁場のレースにはトイレマネージメントも大事ですよ~♪

紙もたくさんありました!!
神(紙)対応!・・・なんちゃって!

・・・

・・・

勢いよくトイレ!の写真ではなく、こちらはスプリンクラーから勢いよくさとうきびに水を撒いてるシーン。所々でみられますよ~♪

たまに道路にも水が勢いよく飛んでくるのでランナーの皆様は注意してね!

さあここまでくると遠くに池間大橋が見えてきました♪

右後ろにある大神島をバックに撮影。大神島は神が宿るとされてる島。遠くから完走を祈願!(左の彼は誰?)

そして3大橋の最後、池間大橋に突入!

ちょっと曇り空ですがそれでもこのブルーですよ!!晴れたら凄いんですよ!ブルブルしちゃくらいのブルー!

池間大橋の途中で40km地点です。

橋の上からどうぞ~!!綺麗でしょ~!

池間大橋(1425m)を渡り切ってから折り返しです。

海の上からSUPで応援してる方もいました!!応援ありがとう~!

と、橋の上でフルマラソンに到達。目標5時間以内に対して・・・4時間53分!第一目標クリア♪

池間大橋を超えたら来た道を戻ります。
(おおよそ10km弱)

途中に46.5km地点の関門がありますよ!

ここで一旦休憩~♪

スタート地点で預けたバックを受け取ります。

着替える方は専用の更衣室(男女別)もあるので安心♪

私は着替えられないのでご飯タイーム!お好みの味にゆし豆腐をカスタマイズできますよ!

糖分欲しい方にはアツアツのぜんざいも♪他にもおにぎり、バナナ、パン、梅干し、黒糖などが揃ってます。

先に走ってたランナーとも一旦ここで一緒になるので良いですね♪しっかり休んで、補給して、いよいよ後半戦のスタートです!

と、いきなりドロボーを発見!!
ちょっとキミ!!

まちなさ~いい!!!

圧倒的に早すぎて取り逃がす失態。ゴールでタイホーですね!

6分/kmペースに追いつけなかったので私も足が売り切れになってきてる感・・・・

そして50kmに到達!
11時に50km地点から50kmの部がスタートするのですが既にランナーの姿は無く・・・・

50km通過タイムは6時間16分。目標の6時間到着より+16分。

むむむ。先行きが怪しくなってきたぞ。ペース配分に気を付けて残り50km!

折り返しコースも終了し次なる目的地、東平安名崎に向けて左折します。

この辺はパーントゥの里で有名な島尻エリア。2019年にユネスコの無形文化遺産に登録された来訪神です!

なかなかパンチのあるキャラクターでもあるので気になった方は調べてみてね♪
(宮古島博物館に模型もありますよ!)

このエリアは序盤から真謝漁港前、アップダウンでの洗礼で始まります。

あたり一面緑は畑エリアなので大自然好きにはいいかもしれませんね♪

ちょっとお腹がすいたら珍しい実を食べたり(よい子はマネしちゃいけません)

となりのトトロごっこをしてみたり~

そんな暇があったら走りましょうね♪ この時期は収穫されたさとうきびも沢山見れますよ!

勇気のあるランナーは100円握りしめて、ここでジャガイモをゲットしてリュックをあえて重くして走るというドエム走法も可。

獲れたて新鮮ですからゴールで待ってるあの人にお土産♪ってのもありかもしれませんね^^

と冗談はさておき、50km~80kmは、ほとんど景色も変わらずゆるいアップダウンが永遠と続く過酷なコースです。

しかし、比較的車通りも少ないので車を停車させて応援くださる方も沢山いてとても励みになります!!

比嘉ロードパークで65km地点。次の関門まで残15kmの目安にするとよいでしょう!

しばらく遠浅な綺麗な海が見えないコースだったので比嘉ロードパーク裏の海は絶景ですよ!時間があれば少しリフレッシュ♪

さあ、あの一番左のガケの方まで行きます!ちょっと心が折れかけた・・その時!!

どーん!収容者が止まってるでないか~い!
え?私狙い?(笑)乗りたい気持ちはヤマヤマだけど・・・

諦めないわ!!

だってこの先に・・・・

ホットレモンティーがあることを知ってるから!!

毎年この場所で私設エイド、ありがとうございます!これを楽しみにこのきついエリア頑張れてます!!

後ろから不審者に追われる展開になりつつも・・・

オーシャンリンクス(ゴルフ場)までくれば東平安名崎は近い!

そして東平安名崎入り口に到着です。
(写真左側に注目)

ここであなたもまもる君になれます!
(違和感なし)

女性ならまるこちゃんにもなれますよ!
(違和感多分なし)

灯台まで行ってから折り返し。片道約2kmもあり地味に長い。ここをクリアすると次の関門(80km)地点に到達です。

例年、往路か復路で前に進まないくらいの強風が吹き荒れてますが今日はとても穏やか。あっという間に灯台に到着♪

灯台周辺からみる景色も絶景なので海側も見てみてね!

灯台で折り返します~!時間があれば上に登ってみるのもよいかもしれません(有料)

と、ここで100kmの部に参加されてるアスリート俳優の森渉さんと奥様の金田朋子さんと並走!!少しオシャベリさせていただきました♪

この様子は金田さんのyoutubeにアップされるそうなので楽しみです♪(無事完走されたようです!)

片道2kmの折り返しコースなのでいろいろな人と会えるのも東平安名崎の良いところ♪お相撲さんガンバレ!!

無事東平安名崎を通過!

80km関門を10時間45分無事通過です!制限時間11時間15分なので結構ギリギリ~。残り3時間15分で20km!

ラスト20km!ファイト一発!!で栄養補給!

海宝館を左折すると最後の給食所があります!

スタート地点でスペシャルドリンクを預けた場合はここで受け取れます!

沖縄そばもあるのですが、私が到達したころには売り切れ~(涙)他にもじゅうしぃにゆし豆腐もあります。

しっかり補給して最後の20km踏ん張っていきましょう!!

そしてここから95km地点までが最強の難関。七又海岸。なにが難関かって?そう。

ヤシガニがたくさんいるんです!

ということではなくて、アップダウンの連続が続きます。

風力発電でタケコプターがしたくなるほどの強烈なアップダウンです!

80km地点で残り3時間15分。平地と下りはできる限り小走りして上り坂は歩く作戦を発動!

先が見えるだけで心が折れます。100kmマラソンはいかにラストで心が折れないか。が完走の明暗を分けるといっても過言ではないでしょう。

そのためには自分の走力を理解してしっかりと序盤~中盤でタイムマネージメントする。一歩一歩ゴールに向けて進み続けます。

ずっと上り坂なんてことはないですからね。頑張ってれば下り坂!90km地点までは一気に下ります!

七又海岸をなんとかクリアして90km地点!残り時間1時間30分。1km/10分ペース。

90km地点はインギャーマリンガーデン前。少し景色に癒されてラスト10km!

と・・・すぐに強烈な坂道があります。たとえ10分/kmほどタイムに余力があったとしても心折れかける険しい坂道。

地味に結構登りますよ~!(涙)

登り切ったら右手にシギラリゾートが広がってきます。

嗚呼、このロープウエィで一気にゴールまで下りたい~。

そんな願望は捨ててひたすら走ります。アラマンダ前あたりで少し上りがありますがそれをクリアすれば下り坂!

まもる君(あつし君)の前を通過すれば残り5km。

ここからしばらく景色も変わらず、この時間からは暗くなってきますので全ての体力と最後の気力を振り絞る必要があります。

周りのランナーも少なくなってきました。おおよそ最後尾付近。はなかなか泣けてくる環境です。

携帯電話に例えるなら充電1%。バッテリーが持つか持たないかの狭間。

時間と睨めっこしながら歩いたり走ったりを繰り返すこと30分。ようやくゴールに向けての左折指示が!

ラスト1.5km付近に最後の上り坂があります!ここをクリアすればあとはゴールのみ!

ラスト1km!!

ゴールに向けての最後の直線に到達し完走を確信!

第30回宮古島100kmワイドーマラソン、無事ゴーーール!!(13時間57分)

レース後はゴール地点でアフターパーティもありますよ!

各部門、第3位まで表彰されます!

朝のエイドステーションで応援くださった栗原さんは見事優勝!

100kmの部3連覇の大林さん!トークもイケてます!目指せサブ7!!

抽選会では私もくじ引き担当で参加しましたよ!当たった方、おめでとうございます!

最後はみんなで宮古島の踊り、クイチャーで締め♪

如何でしたか?100kmマラソンでは本当にたくさんのドラマがあります。特に本当に辛い後半の時の応援は泣きそうになるくらいの感動です。

自分の限界にチャレンジ!!あなたの挑戦をお待ちしております。

今回もたくさんの応援、ありがとうございました!!