【レースレポート】第5回石垣島ウルトラマラソン

はいさい!リアルまもる君です。

私・・ウルトラマラソンは大の苦手でございますが一度はこのレースを走ってみたかった!

というわけで石垣島ウルトラマラソンに初参戦です。

前日は市内のど真ん中(ユーグレナモール近く)にある受付会場へ。

ここでチェックインを行います。

基本は黄色いのシャツにナンバーが記載されていおり、Tシャツを着て走るのですが私はキャラクターの観点上別途のゼッケン(手書き)をいただきました。

その他、レース中に保持するマイカップやレース後の後夜祭参加証などがエントリーバックに入っておりました。

そして翌日。時間はAM5:30。

スタート地点の「サッカーパークあかんま」は市内から遠い為、中心地から乗り合いで向かいます。(1人800円)

約30分くらいで現地に到着。出発時は暗かったですがジョジョに明るくなってきました。

ゴール後の着替えなどを預けるスペース。みなさんスタートまでストレッチをしたりのんびり過ごしてる感じです。

そして開会式!実行委員のお話や注意事項などがありました。みんなでラジオ体操をして身体をほぐしいよいよスタートです!

太陽も出てきましたね!今日は最高気温29度と、私には地獄な気温。どうなることやら!がんばる・ふんばる・まもる!!

スタート前もみんなでまったり!ほぼ全員が同じ服の大会もなかなかないので一体感が凄いですね!!

そしてAM7:00にスタート!!本日のコースマップ。

私は60kmの部ですが、他にも43kmと32kmの部があります。60kmの部以外は「やいま村」がスタート。直接いってもOKですし、ゴール地点のサッカーパークあかんまからもシャトルバスもでておりますよ!

と・・・いきなりトレイルみたいな道に!

八重山感満載なスタートで少し焦ります・・・

と、おもったら農道にすぐにでました。

景色がいいですね~!まだ序盤なので長閑だな~!と景色も堪能するまもる。

交通規制は行っていなく走路員も基本いない為、道にこのように方向が示してある場所が多々あります。所々ガイドもあるので迷うことはありませんでした!

少し走るとダムに差し掛かります。

壮大な山々とダムとランナーと私。絵になりますね~!

と、噂には聞いてましたが、今日初の登りがやってまいりました。石垣島ウルトラマラソンのアップダウンは凄いらしい・・・です(汗)

ゆっくりゆっくり~!と前のおじさまにアドバイスを受けつつ森の坂を。

いやーキツイ!!!序盤からかなりの急坂。すでに歩いてる人も多々。そうだ、今日は60km!体力温存の為に私も心拍数を気にしながら走ることに。

コースとは逆方向に於茂登岳への登山道の標識も。ここは山の中なの・・ね!

だいたい給水は3kmごとのレースばかりにでてたのであまり苦ではありませんでしが、5kmを過ぎても給水がこない!そろそろクタバリソウ・・・とおもったその時!

「山の中エイド」!!名前よ(笑)6km地点くらいにありました!今、世界で一番美味いものは?という質問は「水!」と必ず答えます(笑)

こんなこともあろうかとボトルを装備してきました。これが後々大正解。水を補給して先を急ぎます。

結構登ってきたので、もちろん下りも!!山の中の下りは気持ちいい~♪

亜熱帯特有の木も!

バナナも2m越え連発!植物には最高の気候なんですね!

緑を堪能したところで山越え完了。一般道にでたようです。

こういうガイドは嬉しいですよね!エイドまで頑張って走ります。

10.9km地点の名蔵公民館エイドに到着。

あああぁぁあ~あった!氷!さっきのエイドでは氷がなかったので助かります!隣の人も帽子に氷をたんまり!!

ん・・・なぜオリオンビールの缶?(笑)

そして八重山といえば!!パイナッポー!!

アッポーペン!

さらに嬉しいことにコーラまで(涙)もずくもいただいちゃいました♪

エイドでしっかり補給して少し走っていると、イノシシ料理の店を発見!まだ開店してませんでしたが・・・・すごく興味あり!

店の前に顔ハメパネルがあったのでパシャリ。

少し行くと、コース上で唯一の信号が!交通規制がかかってないのもあり、赤信号を守る!がルールとなっております。みんなで信号まもる君!

タイムは気にしない~!楽しむ~!というのが前提の大会なんですね~!さあ先を急ぎましょう。

ここで川平湾方面へと進路を変えるようです。

5km地点。石垣島は地理感がないのでどこを走っているのかさっぱり(笑)

名蔵アンパルの橋を通ります。アンパルとは干潟およびマングローブ林を含む地域だそうで「網張」と漢字で書くようですよ~。

ちょっと曇ってきましたが、晴れてたら絶景が期待できそうな景色でした!

そしてチェックポイントのやいま村に到着。43kmの部と32kmの部は9時スタートでしたが数分間に合いませんでした~(涙)

17km地点。現在こちら。

入り口にはブーゲンビレアも咲いてて癒されます♪

おおおお!さっきの名蔵で補給した氷が全部溶けてしまっていたのでありがたい!!

ここでは軍手に氷をいれて持っていくようです!斬新!

やいま村を後にしたらランナーが!?どうやら足を攣ってしまったようで、早速軍手の氷が役に立ってます!

私はリュックに忍ばせていたエアーサロンパスを貸してサポート!きもちえええ~という安堵の顔にまもるも一安心。

無理は禁物ですね。私も気を付けながら走ります。正面には海が見えてきました!

シーサイドコースですね!ちょっとパラパラ雨がきてるのですが、晴れてたらここも綺麗だっただろうな~

途中にはマングローブ林も!!

沿道の応援も久々に!おばー応援ありがとうね~!!で、これはイチゴ?ニンジン??ぱ・・・パインかな!?聞き忘れた~

途中のバス停名もふしぎな名前・・

フーーーー

ネーーー!!

フーネ!なんでしょうフーネ!? 気になっていたら少し晴れてきて20km地点。

雨もふってきて湿度も高いので塩分をいつも以上にしっかり補給!(梅干し)

おお!晴れてきましたね!絶景!!

ヒマワリも咲いてましたよ!

海沿いのコースも終わり少しまた緑豊かなコースになってきました。

32kmの折り返しランナーともこの辺でチラホラすれ違うようになってきました!

さっきの雨は何処へ・・・またピーカン!!そして坂!

エイドが基本は5kmごとの為、氷を詰めたボトルが本当に役に立ちました!!

あまりの暑さと湿度に脱いじゃってるランナーもチラホラ。

コースアウトすればヒマワリ畑もあるそうですが!!今回は行きませんでした。 往復1km・・・は60kmの部門にはちょっとキビシィィ!

てっぽうユリも咲いてましたね!本当色とりどりのお花がコース上にありますよ~!

さあ崎枝公民館エイドへ到着!なんとここのエイドステーションは・・・

やきそば!ヒラヤーチー!ホットドック!もずく!

各種おにぎり!

ミネストローネにかぼちゃのスープ!!

凄い量のご馳走を全部いただきました!!ごちそうさまでした~!!!

お腹も一杯になったところでしばらく走っていると32km地点の折り返し地点!

面白いことに32kmにエントリーしていたランナーがここまできて余裕があれば43kmを走ってよいというルールなのです。

お友達どうしで、いこうよ~!!えぇー!?というようなやりとりが繰り広げられてました(笑) 前のピカチュウ軍団は結局2-2で分かれたようです。

さあここからは崎枝半島に突入です!

少し走っていると・・誰もいないのに視線を感じます。。。

んんんん!!?

うぉぉぉーーー!!

笑ってたぁーーー!!(涙)

どうやらマネキンのようですが・・ビックリしました!なぜ・・・ここでマネキン・・・。そして目の前が坂・・・(涙)

坂を登り切ったら絶景がまってました~!

ヤシガニもいそうですね!!

少し走っていると次のチェックポイントの御神崎に到着。

してなかった・・・今日イチの強烈な登り坂が出現!!

なんとか登り切りました!エイドの氷が切れてしまい到着まで5~10分とのことで灯台に・・・いこうかな~?ああ階段が結構ある・・・・

なかなかの急階段ですが手すりを活用しなんとか登り切りました!!

御神崎からの景色は絶景!!階段登った甲斐があったな~。

と、トラックから氷を下す姿が!!待ってました!

氷の補給完了!!

まだ地元の人たちがミニライブでランナーを励ましてくれました!ありがとうございます!

ここで、結構強めの雨が降ってきました。

この服結構生地が暑いので熱がこもっちゃってこもっちゃって大変だったのでこれは恵の雨!!!

身体も冷やしてくれて体力もジョジョに回復。も、悪天候の為ここから見える西表島や小浜島・黒島が真っ白~!ガンジロ~!!

スコール的な降り方なのですぐ止むかとおもってましたが30分近くは降ってましたね~

メイク大丈夫かと少し心配になるまもる。

崎枝半島も終盤あたりでやっと雨も上がってきました~!

目の前が海だったらまだすぐ山!!景色が忙しいぜ!!

山を抜けたら・・・・あれ、さっきのところ。

崎枝公民館エイドに戻ってきました。崎枝半島クリア!

あ、石垣島ウルトラマラソンはチップ方式ではなく各チェックポイントでチップをタッチする方式です!ここでピッ!とやってチェックOK!何か所もあるので注意ですよ~!!

ちょうどお昼くらいの時間。さっきも食べましたがあれから2時間近くたったのでまたまた焼きそばをいただきました~♪

さぁ!あとは来た道を変えるだけ~!でも残り23km~(涙)

八重山はキビ刈が少し遅れてるのかな?今の時期もハーベスタフル稼働でした!!

ああ~これに乗っていけたらどんだけ楽なのか~6000円は今もってないから諦めるまもる。

そうこうしているうちに42.195地点に到達。ここまで6時間23分程かかっておりフルマラソンならアウトですね(笑)

ひさしぶりの沿道の応援はな・・なんと!パイン!ありがとうね~!!

と、おもったらここは仲得農園前!!ランナーのみんなが店の中へと入っていったので後を追いかけます。

おお!安い!!400円でパイナッポーを販売しております。

店内もランナーだらけ!冷凍パイン串やマンゴージュースなども売ってるようです!

一口いただきましたが果汁100%でとっても美味しかったです!ぜひお金を持って走ると良いでしょう♪

引き続き来た道を帰ります。目指せ名蔵方面!

再びやいま村(44.2km)に到着!

ここではかき氷のサービスがありますよ~!3杯もおかわりしていて頭いてぇ~といってるランナーも(笑)

さぁ残り16km頑張っていきます!

皮に空が反射してて幻想的な風景。癒される~♪

しばらくはしっていると・・むむ?遠くのランナーをロックオンしている少年が・・・・

修行~(笑)私はあ・・あえてお断りしておきました♪

ここまでくると平坦でも一本道が遠くまで見えるコースもかなり辛くなりますね・・・もう歩いたり走ったりと体力はほぼゼロ状態。

なんとか電信柱通りをクリアし、前半にも通った信号機のある交差点に。しっかりと赤信号まもる君を発動!

復路の名蔵エイドでは往路にはなかった八重山そばが!!塩分が胃に染みわたります~(涙)今一番美味い食べ物は?と聞かれたら「八重山そば!」と答えます。

パインもしっかり補給!

ぱいーぐるさんも警察官の格好に!石垣島まもる君ですね!

と、来た道を帰っていたつもりが行きには見なかったコースに。

復路は若干コースが違うようでここからは今日お初のコースになるようです!

と、いきなりの激坂が見えてきました~(涙)なんて日だ!!

激坂を完歩でクリアするとパイナップル畑が広がってましたよ!!

実がなってるパインもいくつかありました!パイナップルってこうやって実になるんですね~!

でた!また電信柱通り。見通しが良すぎると本当、心がボキボキ。

ひーこらひーこら走っているとなにやら・・「アップダウン地獄」スタート!!!???

うそぉーーーん!(涙)蛇のような道だ!なんて日だ!!

と、通りすがりの車からシークワーサージュースを手渡されました!なんて日だ!!ありがとう~(涙)ウレシーサ~!

シークワーサージュースでパワー回復しなんとか「アップダウン地獄」をクリア。律儀に「おつかれさまです」とのことです(笑)

アップダウン地獄をクリアしたらパイナップルエイド!!

ここでは冷凍パインが!!冷たくておいしかった~!今日パイン1玉くらいは食べたよね~!どんだけ~!

パインパワーを発動しようものの、急坂を見た瞬間戦意喪失。

トボトボ進み55km!GO!GO!まもる!55!まもる!

もし今日はサラダにしようかしら!?と思ってたら買っちゃうくらいの格安で野菜が売られてましたが今は肉か炭水化物がほしいのでスルー。

ここでラストエイド!名前がわかりやすい!最後のエイドに到達!

最後のエイドを過ぎたら・・・最後のアップダウン?もう坂を走る足は1mmも残っていない。THE・歩く!

いや~!走ったよりは後半は歩きっぱなしでしたがラスト1km!

スタート地点のサッカーパークあかんまに戻ってまいりました!

長かった・・・60km!!

9時間45分で無事ゴール~!!

ピカチュウ軍団もみんな完走したようでよかった!!

完走証の他、フィニッシャータオルと、メダルに見立てた泡盛ボトルがもらえます!

走った後はシャワーを浴びてアフターパーティーに繰り出そう!(エントリー時に申し込み必須※別料金)


地元のバンドのライブや民謡などで会場も盛り上がります!

そして、補給食はなんと石垣牛!!

自分で焼くスタイルで思い思いの焼き加減で堪能できます♪

その他お弁当やビールも支給されます。

アフターパーティーが始まってもレースはまだまだ続いております。最後のランナーが帰ってきたときはみんなでお出迎え!

胴上げも!!(笑)足攣りそう~!

締めはカチャーシーで!!!

これにて石垣島ウルトラマラソンは終了です!

如何でしたか?アップダウンは最高級!暑さと坂との闘いですが八重山の大自然を満喫しながらおもてなし満載のエイドステーションは最高の大会ですね!

制限時間も60kmの部で11時間と初心者にもやさしいのでウルトラデビューにももってこいの大会だと思いました!

本日も沢山の応援ありがとうございました!